浪人生が予備校で医学部に挑戦する

独学を続けていたら合格できなかった

医学部 予備校 / 医学部専門予備校・代官山メディカルの評判を調査

合格するまで3年ほどかかった予備校は効率的なカリキュラム独学を続けていたら合格できなかった

さらに予備校では優れた参考書や問題集を使用しており、独学の場合と比較して学習効率が非常に高いのが特徴です。
私も途中から予備校を利用するようになりましたが、あのまま独学を続けていたら合格できなかったのではないかと思います。
現役生は高校である程度のサポートを受けることができるかもしれません。
また周囲には仲間がいます。
しかし浪人生は誰のサポートも受けることもできず孤独です。
全てを自分でこなさなければいけません。
簡単な試験であれば独学で合格することも可能だと思います。
あるいは本人が飛び抜けて優秀で、さらに周囲に合格者や受験経験者がおり勉強のノウハウを教えてもらうことができれば独学でも問題ないかもしれません。
私のような凡人が難関試験に合格するには、専門家のサポートが重要になります。
最初の2年間は独学で挑戦しましたが、合格ラインを突破することができませんでした。
確かに独学でもある程度のレベルに達することは可能です。
そこからさらに一歩前に進むためには、専門家のサポートが重要です。
効果的なカリキュラムと優れた教材、同じ環境を共有する仲間の存在が私を助けてくれました。